化粧水と乳液の正しい使い方~人気のおすすめ化粧水・乳液・オールインワン12選

ヘルスケア

毎日使う化粧水と乳液は、スキンケアの基本ともいえるアイテム。

しかし、化粧水と乳液それぞれの働きの違いや、いつ、どれくらい使うべきなのかなど、意外と知らないことはあるものです。

お肌を最適な状態に保つために、使う順番や適量、理想的な組み合わせや、オールインワンのメリット&デメリットなどをしっかりおさらいしておきましょう。アイテム別のおすすめ商品も具体例を挙げて紹介していきます。

化粧水と乳液の違い

  • 化粧水

化粧水の主な役割は、洗顔によって汚れや皮脂を取り除いたお肌に水分を与え、肌のコンディションを整えることです。

肌に水分を行き渡らせてスキンケアアイテムの馴染みをよくしたり、有効成分を均一に行きわたらせたりする働きもあります。

  • 乳液

化粧水や美容液で補った水分を逃がさないように、油分と水分をバランスよく配合したものが乳液です。

洗顔後、化粧水で水分を補うだけでは蒸発してしまうので、油分でフタをすることで蒸発を防ぐ働きがあります。また、乳液よりも油分が多く、重いテクスチャーのものがクリームと呼ばれます。

化粧水と乳液の順番

洗顔後は化粧水で肌に水分を補い、乳液で油分を補って蒸発を防ぐ手順が効果的です。ちなみに、美容液とは保湿、ハリ・弾力を与える、毛穴ケア、エイジングケアなど、肌の悩みに合わせた有効成分を配合しているものを指し、主に化粧水と乳液の間で使われます。

ただし、アイテムによっては、まず乳液を付けるスキンケア=「先行乳液」が推奨されるケースも。例えば、ALBION(アルビオン)の乳液「アクティベーション モイスチュア ミルク」は、洗顔後にまずはコットンで乳液をつけるという手順になっています。メーカー推奨の手順でスキンケアをおこないましょう。

化粧水の付け方

化粧水の付け方

化粧水を付ける方法には、手のひらでつける方法と、コットンに含ませてパッティングする方法があります。特に、エイジングケアには保湿が必須です。化粧水のつけ方を正しくマスターして、適切な保湿を心がけましょう。

化粧水の手での付け方

まずは手のひらを使って化粧水を付ける手順を紹介します。

1 顔の3点から内側から外側へ、広い部分に

手のひらに適量の化粧水を取り、両手のひらに軽く伸ばして、内側から外側に向かってなじませます。1度に付ける量は500円玉大が目安です。

手のひらの化粧水を、目の下→こめかみ、額→こめかみ、口の横→耳、と顔の3点に置いてから広げるように、やさしくつけていきます。

2 細かい部分は薬指の腹で優しくなじませて

続いて、アイホール、目元や目尻、小鼻周り、法令線、口の周りなどの細かい部分にやさしくなじませます。繊細なパーツなので、余計な力の入りにくい薬指の腹などで丁寧におこないましょう。

3 化粧水を手のひらで押し込むイメージで

最後は、毛穴に入れ込むイメージで、化粧水を馴染ませた肌全体を手のひらで押さえます。手が乾いてしまったときは、STEP1と同様、手のひらに適量の化粧水を取り、両手のひらに軽く伸ばして化粧水を足しましょう。

手のひらで化粧水をつけるメリット

手のひらの体温で化粧水を温めてからつけることで、肌にしっかりとなじみます。手の体温が感じ取れるくらい、顔全体を手のひらで軽く押すイメージでハンドプレスするのがポイントです。

また、コットンの使用では、しみこんだ分を破棄することになるため、手のひらでつけた方がすべての化粧水を無駄なく肌に使えるメリットがあります。プチプラでたっぷり使える化粧水ならばコットン、大事に使いたい化粧水ならば手のひらで、と使い分けをするのも良いでしょう。

手のひらで化粧水をつけるデメリット

手でつけるハンドプレスやパッティングなどの際、指の圧や摩擦などの刺激が強すぎると、肌にダメージを与える可能性もあります。これはシミや赤ら顔の原因にもなります。

また、指先だけでササッとつけると、むらになりやすいうえ、指先の力がピンポイントで加わり、肌への刺激になりかねません。指先の「点」ではなく、手のひらの「面」でつけるように心がけましょう。

化粧水のコットンでの付け方

続いて、コットンで化粧水を付ける手順を紹介します

1 指で広くコットンを挟んで持つ

人さし指と小指でコットンを挟み、中指と薬指の部分を肌にあてるイメージで、化粧水を染み込ませていきます。このとき、コットンの端までしっかりと染み込ませましょう。

2 指の腹でスタンプを押すように

コットンは指の腹を使ってスタンプを押し付けるようにポンポンとつけます。強くこすったり、摩擦を起こしたりしないように、軽い力でなじませてください。

3 細かいところはさらにそっと

小鼻やまぶた、口元などの細かい部分にも忘れずになじませます。デリケートな部分なのでこすらずに、メイク残りを拭き取りたいときも、肌の表面を滑らせる程度に留めましょう。

4 顔全体をタップして押し込む

さらに顔全体をまんべんなく、スタンプを押すようにタップし、化粧水をなじませていきます。

5 使用したコットンを割いてパックに

週に1回は、コットンパックも。コットンを割いて伸ばしながら、両頬、額に3枚のコットンを貼り、鼻周りとあごにもそれぞれ1枚。さらに、両こめかみ、輪郭部分にも、肌を引き上げるように貼ります。

コットンで化粧水をつけるメリット

化粧水や乳液をつけると、ムラなく均一に肌になじみ、皮膚表面の溝にも行き届きます。顔全体のすみずみまでケアが行き届くのがメリットです。

また、スキンケアの仕上げに、コットンでパッティングできることもメリットになります。パッティングすることで皮膚の表面温度が低下し、肌の状態を整えることができるのです。顔全体がひんやりするくらい行うことで、肌全体がクールダウンし、メイク崩れの予防になります。

コットンで化粧水をつけるデメリット

乾いたコットンで肌をこすったり、乾いた部分が当たったりしまうと、肌への刺激になることも。しっかりとコットンの端まで化粧水が浸透するよう、十分な量をしみこませ、乾燥しないように使う必要があります。

コットンにたっぷりと化粧水をしみこませると、使用量が増え、その分消費が早くなることもデメリットです。

乳液の付け方

乳液の付け方

化粧水と同様、乳液も付ける方法には手とコットンがあります。正しく乳液を付けることで肌にしっとりとしたうるおいを与えることは、エイジングケアの観点でも重要です。

乳液の手での付け方

乳液を手で付ける手順を紹介していきます。

1.少なめの量を手のひらのくぼみに取る

手のひらをくぼませて、10円硬貨から1円硬貨大くらいの少な目の量を取ります。目安は、乳液の容器を2~4回振ったくらいです。

2.手のひらで大きな円を描く

両手のひらに乳液を広げたら、顔の中心から外側へ向けて、円を描くように顔全体になじませます。目や口のまわりの細かい部分は、薬指の腹などで力が入りすぎないようにして、ごく少量を重ねづけすると効果的です。テカりやすい鼻は、いちばん最後につけるといいでしょう。

3. 最後に手のひら全体で顔をプッシュ

手の体温を感じるくらい顔全体を手のひらで押し、肌に油分と水分、保湿剤をなじませます。肌にしっとりしたうるおいを感じられたら完了です。

乳液のコットンでの付け方

乳液をコットンで付ける手順を紹介します。

1.たっぷりとコットンに取る

コットンで乳液をつける場合、化粧水同様にコットンを広く持ち、10円硬貨大(5~6回振りくらい)を目安に取ります。肌になじませてみて、ベタつかず、程よいうるおいを感じるのが適量です。

2. 乾燥する場所から、内側⇒外側へ

内側から外側に向かって数回に分けて、順番につけていきます。最初につけるところは量が多くなるので、乾燥しやすいほおの内側から外側、続いて、額の内側から外側、あごの下から上へ。目や口のまわりもコットンで優しく重ね付けして、テカりやすい鼻は最後につけるといいでしょう。

オールインワンでも大丈夫?

オールインワンジェルは、化粧水・乳液・美容液など複数のスキンケアの役割を1つで果たせるアイテムです。

肌に潤いを与える「化粧水」の役割、肌の潤いをキープする「乳液」の役割が最も重要で、そこに、それぞれの商品ごとにエイジングケアや美白、ニキビ予防などの肌悩みに対応した成分が配合されます。

多くの役割を1つのアイテムで担う、使い勝手のいい時短コスメとなるため、オトナの女性や、忙しく働く女性、子育て中の方に適しています。

オールインワンを選ぶ際の重要なポイントは、肌なじみと持続性です。ジェルが硬くて摩擦を起こしたり毛穴詰まりを起こしたりすると、肌の刺激になることもあるので、オールインワンジェルを選ぶ際のチェックポイントにするとよいでしょう。

また、敏感肌や乾燥肌など自分の肌に合うか不安な場合は、サンプルなどで数日間試してみましょう。

人気のおすすめ化粧水4選

人気と実力を兼ね備えた、おすすめの化粧水を4点紹介します。ドラッグストアで買えるプチプラから、実力派のリッチな商品、さっぱりした使用感からとろみのあるテクスチャーのものまで、さまざま取りそろえています。

手やコットンなど塗り方に合わせたり、肌状態やお悩みに合わせたりと、お好みをセレクトしてください。

ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー(ナチュリエ)

ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー(ナチュリエ)
引用元:Amazon

プチプラ万能化粧水の代名詞です。ハトムギエキス配合で、しっとりしているのにベタつかない感触が特徴。

ドラッグストアなどで安価に手に入る使いやすい商品なので、スキンケアのはじめにたっぷりと使ってまずは肌に水分を補給しましょう。ボディ用やプレ化粧水としても使い勝手の良い使用感が人気のアイテムです。

商品名 ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー
メーカー名 ナチュリエ
価格 702円(税込)
内容量 500ml

オルビスユーローション(オルビス)

オルビスユーローション(オルビス)
引用元:Amazon

通信販売コスメの代表格であるオルビスの人気商品です。「超浸透“とろぱしゃ”化粧水」と呼ばれるほど、とろけるみずみずしさとリッチなコクが特徴。肌に触れた瞬間みずみずしく解け出し、すーっと肌なじみのよい使用感も好評です。エイジングケアも得意なブランドで、化粧水にハリ感を求める方にも適しています。

商品名 オルビスユーローション 
メーカー名 オルビス
価格 2970円(税込)
内容量  180mL

フローラドリップ(アルビオン)

フローラドリップ(アルビオン)
引用元:アルビオン

1974年の誕生以来愛される、アルビオンの傑作にしてロングセラーの化粧水です。白神産の5種の厳選植物を純白麹「しらかみ」で発酵させた、エイジングサインはもちろん、肌質や年代を問わず、あらゆる肌に多彩な効果をもたらすことを目指した濃密化粧液。乳液の後に使う、独自のステップも特徴的です。

商品名 フローラドリップ
メーカー名 アルビオン
価格 7000円(税込)
内容量 80mL

肌ラボ 極潤 ヒアルロン酸 化粧水(ロート)

肌ラボ 極潤 ヒアルロン酸 化粧水(ロート)
引用元:Amazon

ドラッグストアで買える人気の商品で、CMでもおなじみのベストセラー&プチプラ化粧水です。吸いつくようなもちもち感は、3種類のヒアルロン酸によるもの。

老若男女誰でも使いやすいシンプルな成分で、弱酸性・無香料・無着色・オイルフリー・アルコールフリーなのもうれしいポイント。とろみのあるテクスチャーが好きな方には特におすすめです。

商品名 肌ラボ 極潤 ヒアルロン酸 化粧水
メーカー名 ロート製薬
価格 660円(税込)
内容量 170mL/170mL/400mL

人気のおすすめ乳液4選

続いては、人気と実力を兼ね備えた、おすすめの乳液を4点紹介します。乳液を選ぶポイントはなんといっても保湿と潤いキープ力です。

化粧水との相性や、肌の乾燥や季節、肌のお悩みを加味して、ぴったり来るものを選んでください。

モイストチャージ ミルク (販売名:ミノンアミノモイストMMa)(ミノン) 

モイストチャージ ミルク (販売名:ミノンアミノモイストMMa)(ミノン)
引用元:Amazon

敏感肌用のスキンケア&ボディケアとして人気のブランドですが、乳液の評価も高く、ロングセラーとなっています。

コクがある濃厚なテクスチャーでありながら伸びがよく、すっと肌になじんでうるおいが感じられ、べたつかないのが特徴。乾燥でゴワついた角質層にも浸透し、潤いを閉じ込めます。

重めのテクスチャーでポンプ式なので、クリームのように使用できます。

商品名 ミノン モイストチャージ ミルク (販売名:ミノンアミノモイストMMa)
メーカー名 第一三共ヘルスケア
価格 2020 円(税込)※Amazon調べ
内容量 100mL

モイスチャライジングセラム(エトヴォス)

モイスチャライジングセラム(エトヴォス)
引用元:エトヴォス

保湿成分ヒト型セラミドをバランスよく配合し、1本で美容液+乳液の保湿効果を持つ商品です。

人の肌にあるセラミドと同じ「ラメラ構造」のため肌なじみが良く、うるおいも持続しやすいのが特徴。

肌の保湿をすることで、潤いを保ったもっちり肌へと導くアイテムです。肌にやさしい低刺激処方で、敏感肌を含むさまざまな肌質の方が使用しています。

商品名 モイスチャライジングセラム
メーカー名 エトヴォス
価格 4400円(税込)
内容量 50mL

乳液・敏感肌用 しっとりタイプ(大容量)(無印良品)

乳液・敏感肌用 しっとりタイプ(大容量)(無印良品)
引用元:無印良品

プチプラスキンケアとしても人気がある無印良品が販売している、岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズの敏感肌用乳液です。

シンプルな成分でデリケートな肌にもやさしい低刺激性が特徴で、家族で全身のスキンケアに使う方も多いです。乾燥が気になる肌にも、しっとりとした潤いを与えます。

商品名 乳液・敏感肌用 しっとりタイプ(大容量)
メーカー名 無印良品
価格 980円(税込)
内容量 400mL

なめらか本舗 乳液 NA(SANA)

なめらか本舗 乳液 NA(SANA)
引用元:Amazon

ドラッグストアで手軽に買える価格帯と、イソフラボン含有の豆乳発酵液配合で人気の「なめらか本舗」シリーズのベストセラーアイテム。

とろっとしたテクスチャーが肌になじみ、さらっとべたつかずにふっくら肌をつくる乳液として好評です。また、容器のリニューアルにより、手に取りやすい細さと背丈、開けやすいワンタッチキャップ、詰め替えしやすい広口にアップデートされました。キャラクターコラボなどの楽しい限定ボトルにも注目です。

商品名 なめらか本舗 乳液 NA
メーカー名 SANA
価格 990円(税込)
内容量 150mL

人気のおすすめオールインワン4選

最後に、人気と実力を兼ね備えた、おすすめのオールインワンコスメを4点紹介します。

ドラッグストアで買えるプチプラから、ご自宅で注文できる通販系コスメまでピックアップしています。ジェルやゲルなどの形状が多いですが、そのテクスチャーや使用感はさまざま。お好みをセレクトしてみてください。

ハトムギ保湿ジェル スキンコンディショニングジェル(ナチュリエ)

ハトムギ保湿ジェル スキンコンディショニングジェル(ナチュリエ)
引用元:Amazon

化粧水も人気のハトムギシリーズの保湿ジェルです。ずみずしいジェルに天然ハトムギエキス(保湿成分)が配合され、すっと肌になじみます。

肌表面にきちんととどまり、油分に頼らずうるおいをキープ。他のスキンケアの浸透を妨げず、メイク崩れのもとにもなりません。顔だけでなく、全身にたっぷり使えるのもうれしいポイントです。

商品名 ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル スキンコンディショニングジェル
メーカー名 ナチュリエ
価格 990円(税込)
内容量 180mL

メディプラスゲル(メディプラス)

メディプラスゲル(メディプラス)
引用元:Amazon

独自理論「湿潤美容」を目指すメディプラスゲルは、肌に水分を補い整えることで、潤いに満ちた肌作りを目指すアイテムです。

合成界面活性剤を始めとする、肌に負担のかかる成分を可能な限りカットしており、敏感肌やストレス性乾燥肌の方にも適しています。

オールインワンゲルなのでワンステップのスキンケア、重ね塗りによる肌へのストレスも抑えられるうえ、ポンプ式で使い勝手がいいことも特徴です。

商品名 メディプラスゲル
メーカー名 メディプラス
価格 3700円(税込)
内容量 180g

薬用ホワイトニングジェル(パーフェクトワン)

薬用ホワイトニングジェル(パーフェクトワン)
引用元:Amazon

通販コスメ・パーフェクトワンの「薬用ホワイトニングジェル」は、合成香料・合成着色料・パラベン無添加という特徴を持ち、化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地の役割を担います。

美白有効成分のトラネキサム酸を配合しているため、メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ美白ケアにも効果的。年齢肌の方には、しっとり潤いを与える「モイスチャージェル」もおすすめです。

商品名 薬用ホワイトニングジェル【医薬部外品】
メーカー名 パーフェクトワン
価格 初回のみ2475円(税込)
内容量 75g

アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX(ドクターシーラボ)

皮膚の専門家が作った「アクアコラーゲン」を主成分とするオールインワンゲルの先駆け的存在であるドクターシーラボ。

中でも肌を若々しく整えるハリ肌サポートをテーマとしたのが、こちらの「エンリッチEX」シリーズです。加水分解コラーゲン発酵液(整肌・保湿成分)を世界で初めて化粧品に配合した実績のある、年齢肌の方にもおすすめのアイテムです。

商品名 アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX
メーカー名 ドクターシーラボ
価格 ¥4,730~12,760(税込)
内容量 50g~200g

スキンケアの基礎だからこそ正しい使い方を

化粧水と乳液の正しい使い方と、人気のおすすめ化粧水・乳液・オールインワンをそれぞれ4アイテムずつ紹介しました。

「スキンケアの基礎」といえるアイテムだからこそ、適切に選び、正しい知識のもとに使用することが重要です。肌が敏感なとき、肌悩みがあるときは、肌状態に合わせて使用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました