美白成分の種類と一覧~配合成分ごとのおすすめ美白化粧品12選!

保湿クリーム ナチュラルなスキンケア ヘルスケア

年齢を重ねても、肌は綺麗に保っていたいもの。シミやそばかすができると、小さいものでも気になってしまいますよね。

いざ美白ケアをしようと思っても美白化粧品にどんな効果があり、どんなものが美白有効成分にあたるのか?正しく知っている人は少ないのではないでしょうか。美白ケアを始める前に、美白化粧品について正しく理解しておきましょう。

美白成分とは

美白成分とは

美白化粧品とは、メラニンの生成や働きを抑え、シミやそばかすができるのを防ぐ効果のある化粧品のこと。また、「美白」という謳い文句で販売するためにはビタミンC誘導体やアルブチン、コウジ酸など、厚生労働省に認められた美白有効成分が規定量以上配合されている必要があります。

美白化粧品は、一度きりではなく継続して使うものです。使い続けることで、シミやそばかすの予防のほかに、できたばかりのシミを淡くし、ダメージを受けて荒れた肌を整え、トーンアップをはかることなどが期待できます。

ただし、「美白化粧品を使うと肌が白くなる」というのは間違い。これは、肌のトーンアップにより白くなったと感じるからでしょう。

美白成分の種類

美白成分は、働き方により種類が異なります。目的に合った成分を含んだものを選びましょう。

  • ピンポイントのシミ対策

ハイドロキノン、トレチノイン

  • 安い価格で美白をしたい

ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、アルブチン、プラセンタ

  • スペシャルなケアをしたい

4MSK、PCE-DP、T-AMCHA、D-メラノTM、カモミラET、コウジ酸

  • 炎症を抑えながら美白したい、肝斑が気になる

トラネキサム酸

  • トーンアップしたい

ビタミンC・L-システイン

美白成分一覧

厚生労働省が認可した美白有効成分は、約20種類ほどしかありません。美白化粧品を購入するとき、これらの成分が入っているかどうかを確認しましょう。

  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体
  • カモミラET
  • ハイドロキノン
  • トラネキサム酸
  • トレチノイン
  • プラセンタ
  • 4MSK
  • リノール酸
  • ルシノール
  • PCE-DP
  • T-AMCHA
  • D-メラノTM
  • カモミラET
  • コウジ酸
  • ビタミンC・L-システイン
  • エラグ酸
  • エナジーシグナルAMP
  • マグノリグナン
  • ニコチン酸アミド

出典:化粧品・医薬部外品等ホームページ/厚生労働省

美白成分配合の化粧品を選ぶポイント

美白成分配合の化粧品を選ぶポイント

美白化粧品は継続して使うことで効果を発揮するアイテムのため、欲しい成分が入っているかどうかだけで選ぶと、テクスチャーや肌との相性を含めた使用感、価格帯などが合わないと感じることもあるでしょう。日々のスキンケアに取り入れやすく、自分に合うものを探してください。

美白化粧品を選ぶ際におさえておきたい4つのポイントを紹介します。

  • ランニングコストを考え、継続して使えるか
  • しっとりした使用感があるか
  • 好みの感触や香りか
  • 価格だけで決めない

ランニングコストを考え、継続して使えるか

美白化粧品は一度で効果があるものではなく、継続して使うことが前提です。メラニンの生成はすぐに止まるわけではないため、1本使っただけでは満足のいく効果が得られないこともあり2本、3本と継続して使うなかで実感できることも珍しくありません。

高価な美白化粧品を購入してしまうと、効果が出るまで続けることは難しいこともあるでしょう。自分に合った商品を使うのはもちろん、続けられる価格帯を考えて選ぶことも重要です。

しっとりとした使用感があるか

皮膚はその構造上、一定層以上には水分が浸透しないようにできています。しかし、スキンケア用品を選ぶ際は、ある程度保湿力を持つしっとり感のあるものを選ぶのがおすすめです。

美白成分と共に、以下のような保湿成分が配合されているかどうかもチェックしましょう。

  • BG
  • グリセリン
  • ヒアルロン酸Na
  • コラーゲン
  • トレハロース

また、エタノールは乾燥すると思いがちですが、化粧品用のエタノールは消毒用と異なるため、アレルギー以外の方は気にしすぎる必要はありません。

好みの感触や香りか

美白化粧品を使い始めても、メラニンの生成はすぐには収まりません。効果を感じられるようになるまで時間がかかるため、ある程度使い続ける必要があります。

使い続けるためには、自分の肌に合っていることはもちろん、テクスチャーや香り、ボトルのデザインなどが自分好みのものを選ぶことも重要です。

自分好みのものを見つけるには、店頭で試してみるのが一番。実際に製品に触れて、香りやテクスチャーが自分に合っているかどうかを判断しましょう。

価格だけで決めない

「美白化粧品は高い方がいい」と思っている方もいるかもしれません。確かに高価なものは、プチプラのものと比べるとテクスチャーや香り、成分などに違いを感じられることも多いもの。しかし、一番大切なのは「自分の肌に合っているかどうか」です。

高いから、安いからと値段で良し悪しを決めるのではなく、自分の肌に合っていて、かつ無理なく続けられる価格帯のものを選ぶようにしましょう。

ハイドロキノン配合の化粧水おすすめ3選

ハイドロキノンは、他の美白有効成分の10~100倍ほど効果があるとされている成分です。新しくできるシミやそばかすを予防するだけでなく、すでにできてしまったものを薄くする「還元作用」も備えています。

効果が高い分、肌への刺激が強めなので、パッチテストを行う、刺激を弱めた「安定型ハイドロキノン」を選ぶなど、肌に合っているかどうかをしっかりチェックしましょう。

アンプルール:ラグジュアリーホワイト ローションAO II

アンプルール:ラグジュアリーホワイト ローションAO II
引用元:アンプルール

肌への刺激を抑えた新安定型ハイドロキノンを配合した美白化粧水です。ナノサイズのカプセルに美白成分を閉じ込める、アンプルール独自の「AOカプセル」を採用。酸化から保護し、最大限のパフォーマンスを肌に届けることができます。また、トリプルセラミド・浸透型コラーゲン・プラセンタエキスといった保湿成分により、角層のすみずみまでうるおい、しっとりふっくらした肌に。

値段 5,500円(税込)
内容量 120ml
成分 水、ラフィノース、ポリソルベート60、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルギニン、マンニトール、グルコン酸Na、ラウロイルラクチレートNa、PCA-Na、加水分解コラーゲン、ハイドロキノン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、グルコシルルチン、プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、クロレラエキス、コレステロール、水添レシチン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、フェルラ酸、ワルテリアインディカ葉エキス、キサンタンガム、ダイズステロール、3-O-エチルアスコルビン酸、アリストテリアチレンシス果実エキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、レスベラトロール、ムラサキ根エキス、チオクト酸、カルボマー、シクロデキストリン、デキストリン、セタルコニウムクロリド、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、香料
使い方 朝晩、洗顔の後、適量(500円硬貨大程度)を手のひらに取りお顔全体にやさしくなじませます。再度、同量を手に取り、お顔全体を手のひらで包み込むように5秒間押さえ込んでください。
香料の有無

シャルレ:クリアホワイトローション

シャルレ:クリアホワイトローション
引用元:シャルレ

ハイドロキノンとフェニレンビスイソステアリルリン酸2Naによる、独自開発の新成分「ハイドロキノンEX」を配合し、美白と保湿をダブルで叶える美白化粧水です。さらさらとした軽めのテクスチャーで、肌にすっとなじむのが特徴。べたつきが少ないため、1年を通して使えるのも魅力です。乳液、クリームとライン使いするのがおすすめ。

値段 5,940円
内容量 150ml
成分 水、BG、エタノール、フェニレンビスイソステアリルリン酸2Na、マンダリンオレンジ果皮エキス、グリチルリチン酸2K、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、マルチトール、メチルグルセス-20、キサンタンガム、イソステアリン酸PEG-25グリセリル、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-32、メチルグルセス-10、リン酸K、リン酸2K、フェノキシエタノール、メチルパラベン
使い方 コットンまたは手のひらに適量(500円硬貨大)を取り、顔全体にまんべんなくいきわたるようにやさしくなじませます。
香料の有無 無香料

デルミサ:スキンフェイドローション

デルミサ:スキンフェイドローション
引用元:Amazon

純度99%ハイドロキノンを配合した美白化粧水。気になるシミやそばかすに重点的に使えるため、集中的なケアを行えます。また、甘草やカミツレ花エキス、クロレラといった8種類の植物成分の働きがハイドロキノンの効果をサポート。くすみのない、透明感のある肌に導きます。10mlのトライアルサイズもあり、お試しで使うのはもちろん、トラベル用として使うのもおすすめ。

値段 2,598円(税込)
内容量 120ml
成分 水、グリセリン、エタノール、BG、ハイドロキノン、アセチルデカペプチド-3、ペンタペプチド-13、カンゾウ根エキス、カッコンエキス、アロエベラエキス-1、クロレラエキス、カツミレ花エキス、オウゴンエキス、オウバクエキス、カラギーナン、アラントイン、ピリドキシンHC1、クエン酸、クエン酸 Na、EDTA-3Na、PPG-6デシルテトラデセス-30、メチルパラペン、ゲラニオール
使い方 洗顔のあと、コットンに500円玉大を取り、気になる部分にパッティングします。
香料の有無 無香料

トラネキサム酸配合の化粧水おすすめ3選

トラネキサム酸は、アミノ酸の一種。メラニンを生成する際に命令を伝達する物質のひとつである「プロスタグランジン」などをブロックし、抑制する働きを持っています。また、ニキビなど肌の炎症にも有効な抗炎症作用があり、ニキビ跡の改善も期待できるのもうれしいポイント。シミ、そばかす以外にも肝斑の予防・改善にも使われており、幅広いお悩みに対応してくれる万能選手です。

専科:すっぴん美容水Ⅱ(医薬部外品)

専科:すっぴん美容水Ⅱ(医薬部外品)
引用元:Amazon

とろとろとした感触で、乳白色のテクスチャーの化粧水。ヒアルロン酸に加え、天然由来成分を含んでいることでしっとりとした付け心地が感じられながらもべたつきにくいのが特徴です。また、200mlで1000円以下というプチプラ価格なので、無理なく続けられるのもうれしいポイント。さっぱりとしたみずみずしい使い心地のタイプもあります。

値段 968円(税込)
内容量 200ml
成分 トラネキサム酸*,コメ胚芽油,ハチミツ,セリシン,加水分解シルク液,ヒアルロン酸ナトリウム(2),アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,精製水,濃グリセリン,ジプロピレングリコール,エタノール,メチルポリシロキサン,ポリオキシエチレンメチルグルコシド,流動パラフィン,ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体,イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体,カルボキシビニルポリマー,エデト酸二ナトリウム,ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン,キサンタンガム,ピロ亜硫酸ナトリウム,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,1,3-ブチレングリコール,サクラ葉抽出液,フェノキシエタノール,パラオキシ安息香酸エステル
使い方 洗顔後、手のひらに適量をとり、顔全体になじませます。
香料の有無 無香料

ロート製薬:肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水

ロート製薬:肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水
引用元:Amazon

トラネキサム酸・ビタミンC誘導体の2美白有効成分と、2種類のヒアルロン酸をバランスよく配合した美白化粧水。「白潤プレミアム」という独自の処方により、有効成分をしっかりとシミへアプローチできます。また、高い保湿力を持ちながらもべたつかず、すっと肌に溶け込むようになじむので、使用感が良く、夏場の化粧水にもぴったり。

値段 オープン価格
内容量 170ml
成分 トラネキサム酸(ホワイトトラネキサム酸)、ビタミンCリン酸Mg、ビタミンE、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン 酸)、ヒアルロン酸Na-2、DPG、BG、ジグリセリン、濃グリセリン、水酸化大豆 リン脂質、PEG-8、PEG(30)、ラウリン酸POE(20)、ソルビタン、VP・スチレ ン共重合体エマルション、無水クエン酸、パラベン
香料の有無 無香料

資生堂:dプログラム ホワイトニングクリア ローション

dプログラム ホワイトニングクリア ローション
引用元:Amazon

資生堂の低刺激ライン「dプログラム」の美白化粧水。さらさらとしたテクスチャーですが、付け心地はしっとりふっくら。すっと肌になじむのでべたつかないのもうれしいポイントです。無香料かつアルコールフリーと低刺激処方のため、季節の変わり目など肌がゆらぎやすいときにも安心して使えます。デイリーの美白ケアにおすすめです。

値段 4,400円(税込)
内容量 125ml
成分 トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム,セイヨウサンザシエキス,イチョウエキス,ヒアルロン酸ナトリウム(2),オドリコソウエキス,ワレモコウエキス,エリスリトール,濃グリセリン,精製水,ジプロピレングリコール,1,3-ブチレングリコール,ポリエチレングリコール1500,ポリエチレングリコール20000,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,イソステアリン酸,α-オレフィンオリゴマー,クエン酸ナトリウム,ジイソステアリン酸ポリグリセリル,メタリン酸ナトリウム,ヒドロキシエチルセルロース,クエン酸,カルボキシメチルセルロースナトリウム,トリメチルグリシン,ピロ亜硫酸ナトリウム,フェノキシエタノール
使い方 洗顔の後、手のひらにディスペンサー2回押し分をとり、円を描きながら手のひら全体に広げます。
香料の有無 無香料

ビタミンC誘導体配合の化粧水おすすめ3選

メラニンの生成を抑制してくれるだけでなく、ニキビによる色素沈着の防止やターンオーバーの改善が期待できる「ビタミンC誘導体」。皮脂を抑える働きもあるため、開いた毛穴やオイリー肌の人にもおすすめです。

また、ビタミンC誘導体を配合した化粧水は他の美白有効成分を含んだ化粧水と比べると安価なものも多く、はじめての美白化粧水としてもぴったりです。

ETVOS(エトヴォス):薬用 アクネVCローションⅠ【医薬部外品】

ETVOS(エトヴォス):薬用 アクネVCローションⅠ【医薬部外品】
引用元:ETVOS

ニキビ予防と美白ケアを同時に行える、医薬部外品の化粧水。メラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体のほかにも、ニキビを防ぐグリチルリチン酸2Kなどを配合。また、ヒアルロン酸やプラセンタなどの保湿成分も配合されているため、保水効果も期待できます。シリコンやパラベン、合成香料などが使われていないのもうれしいポイント。低刺激処方のため、肌が敏感なときでも安心して使えます。

値段 4,180円(税込)
内容量 150ml
成分 3-O-エチルアスコルビン酸、グリチルリチン酸2Kなど
使い方 500円玉大を手のひらにとり、手で顔を包み込むように肌になじませてください。気になるところは重ねづけしてください。
香料の有無 無香料

アクセーヌ(ACSEINE):ホワイト エマルジョン ディープ モイスチュア C

アクセーヌ(ACSEINE):ホワイト エマルジョン ディープ モイスチュア C
引用元:アクセーヌ

保水効果が高い化粧水を探している人におすすめな高保湿化粧液。テクスチャーは乳液に近いようなとろっとした感触で、つけたときにしっとり感を感じられます。ビタミンC誘導体であるパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naのほかに、ビタミンEにあたる酢酸トコフェロールを配合。酢酸トコフェロールには血行を改善する効果があるため、肌のトーンアップも期待できます。

値段 170ml
内容量 6,050円(税込)
成分 水、BG、グリセリン、クララ根エキス、ツボクサエキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リンゴエキス、加水分解水添デンプン、水酸化Na、水添レシチン、カルボマー、クエン酸、クエン酸Na、グリコシルトレハロース、コレステロール、酢酸トコフェロール、ペンテト酸、メチルパラベン
使い方 適量は500円硬貨1~2枚。 朝と夜の洗顔後に、化粧水としてご使用ください。
香料の有無 無香料

石澤研究所:透明白肌 ホワイトローション

石澤研究所:透明白肌 ホワイトローション
引用元:Amazon

より肌に早く届く速攻型ビタミンC誘導体を配合している美白化粧水。プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸なども配合しているため、ぷるぷるとした潤いのある肌を目指せます。テクスチャーはさらっとしていますが、しっとり感は健在。プチプラ価格&400mlとたっぷり入っているので、毎日惜しみなく使えるのもうれしいポイント。

値段 1320円(税込)
内容量 400ml
成分 水、グリセリン、DPG、3-O-エチルアスコルビン酸、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、豆乳発酵液、クズ根エキス、クロレラエキス、アロエベラ葉エキス、ボタンエキス、ダイズ種子エキス、アルニカ花エキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、スクワラン、グリチルリチン酸2K、BG、プロパンジオール、ジグリセリン、ペンチレングリコール、グリセリルグルコシド、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、水添レシチン、PCA、トコフェロール、フェノキシエタノール
使い方 洗顔後、コットンや手のひらに適量をとり、お肌にたっぷりやさしくなじませてください。
香料の有無 無香料

アルブチン配合の化粧水おすすめ3選

美白有効成分のひとつであるアルブチンは、ハイドロキノンを変化させて作られた成分。肌への刺激が強いというハイドロキノンのデメリットを克服し、日常的に使いやすくしています。化学合成されたものではあるものの、コケモモやクランベリーなどの植物にも含まれている成分なので安心感も◎。特にシミ・そばかす予防の観点で優れており、メラニンの生成を防いでくれる効果が期待できるのが特徴です。

ちふれ:美白化粧水 W

ちふれ:美白化粧水 W
引用元:ちふれ

美白有効成分として厚生労働省が認めているアルブチンとビタミンC誘導体がダブルで配合されている美白化粧水。それぞれのアプローチで、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを予防・改善します。また、ヒアルロン酸、トレハロースと保湿成分もしっかり入っているので、潤いをキープ。プチプラ価格で購入でき、かつ詰め替え用もあるのでコストパフォーマンスの高い1本です。

値段 1210円
内容量 180ml
成分 アルブチン、L-アスコルビン酸2-グルコシド、BG、濃グリセリン、トレハロース液、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ノバラ油、水酸化K、クエン酸Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、クエン酸、メチルパラベン、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、精製水
使い方 洗顔のあと、適量(500円玉大)をコットンまたは手にとり、やさしく顔全体になじませます。
香料の有無 無香料

DECENCIA(ディセンシア):サエル ホワイトニング ローション コンセントレート

DECENCIA(ディセンシア):サエル ホワイトニング ローション コンセントレート
引用元:Amazon

敏感肌特有のシミのメカニズムに着目して作られた、敏感肌用の美白化粧水。美白有効成分であるアルブチンにより、新たにできるシミを予防し、肌のトーンアップも期待できます。また、保湿力の高い「セラミドナノスフィア」を配合しているので、うるおいも持続。天然植物から抽出した、ローズとローズマリーのやさしい香りが、使うたびに気分を上げてくれそうです。

値段 5,500円
内容量 125ml
成分 アルブチン、グリチルリチン酸2K、水、1,3-プロパンジオール、グリセリン、ローズ水、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、BG、キサンタンガム、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、PEG(80)、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、セタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール
使い方 1.1プッシュを手のひらにとります。 2.浸透力を高めるために、手のひらで温めます。 3.顔の内側から外側に向かって、やさしくなじませます。 4.さらに、1プッシュを手にとり、顔全体になじませた後、頬を包みこむようにハンドプレスし、しっかりと浸透させます。 5.乾燥しやすい部分には丁寧に重ねづけをしてください。 6.首もとをケアする際には、1プッシュを手にとり、フェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。
香料の有無

アスタリフト(ASTALIFT):ホワイト ブライトローション

アスタリフト(ASTALIFT):ホワイト ブライトローション
引用元:Amazon

角層までしっかり届き、みずみずしく整えてくれる独自成分「ナノAMA+」を配合した美白化粧水。シミやそばかすを予防しながら、しっかり保湿もできます。また、「ナノAMA+」はくすみケアにも有効で、透明感のある肌へサポートする力も!さらりとしたテクスチャーなので、通年通して使えるのもうれしいポイント。高級感のあるダマスクローズの香りを楽しめます。

値段 4,180円(税込)
内容量 130ml
成分 アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム、コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、フェルラ酸、ヒアルロン酸Na-2、海藻エキス(1)、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、天然ビタミンE、大豆リン脂質、濃グリセリン、DPG、POEメチルグルコシド、BG、PEG1540、エタノール、POE水添ヒマシ油、グリセリルエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、フェノキシエタノール、香料、pH調整剤
使い方 1.使用量を手のひらで温め、肌へ浸透しやすくします。
2.顔全体にやさしくなじませます。
3.手に肌がもっちり吸いつくように感じられたら、うるおいで満たされたサインです。
香料の有無

美白は一日にしてならず!続けられるものを選んで

美白有効成分として認められているものはたった20種類程度ですが、美白化粧品は数多く存在します。それぞれの成分の働きや他の配合成分と合わせて確認し、自分に合った美白化粧品を選びましょう。

美白は一日にしてならず、継続することが重要です。気になったアイテムは、使用感や価格帯をしっかりと確認し、続けられるかどうかで判断しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました