産後の抜け毛がない人とある人の声をご紹介。抜け毛がない人は何をしてきたのか?

あなたはこんなことを思っていませんか?

「もうすぐ出産なんだけど、産後の抜け毛が心配…」
「わたしの周りでは抜け毛に悩まされる人が少なかったけど、本当のところはどうなんだろう?」

出産は女性にとって大切なライフイベントですが、どうしても抜け毛の心配が付きまといますよね。

でも、産後の抜け毛は経験がある人もいれば、ない人もいるんです。

そこで今回は、ヘアモア事務局に寄せられたお便りやお客様の声の一部を取り上げて、産後の抜け毛があった人となかった人の声を聞いてみましょう。

また、抜け毛がなかった先輩たちがどんなことをしてきたのかも、ご紹介します。

産後に抜け毛があった人の声

まずは産後に抜け毛があった人の声を見てみましょう。

37歳/吉村 様

Q.産後に抜け毛がありましたか?
A.出産して3ヶ月〜6ヶ月の間で500円玉くらいのハゲができてだいぶ困りました。そのまま一気に進行して・・全て抜け落ちてしまいました。

Q.抜け毛の理由はなんですか?
A.医師にかかったところ、おそらくストレスで円形脱毛症を同時に発症したのだろうと診断されました。育児のことで毎日旦那と口喧嘩していたので、それが原因かもと思っています。結局、2〜3年ほど経過して元どおり・・とは行かずともだいぶ回復してきました。

42歳/沖本 様

Q.産後に抜け毛がありましたか?
A.出産するたびに抜けます。排水溝は怖くて見ることができません。それでも、1年もすれば元に戻ります。ただ、比例して白髪が増えることが残念ですね。

Q.抜け毛の理由はなんですか?
A.甘いものが好きなので・・食生活は乱れがちかもしれません・・・。

 

産後脱毛は基本的には女性ホルモンの分泌量が妊娠期よりも減少することで起こりますが、出産後は生活環境が大きく変化するため、少なからずストレスの影響が強くなります。

そして子どもの世話などで忙しさから食生活が乱れやすくなることも脱毛量に影響してくるのです。

人によっては精神的な問題も絡んで円形脱毛症を発症したり、抜け毛の量が一般的なケースよりも多くなる可能性があるので注意が必要です。

産後に抜け毛がなかった人の声

次に産後の抜け毛が無かった人の声を見てみましょう。

46歳/三浦 様

Q.産後に抜け毛がありましたか?
A.3人の子宝に恵まれましたが、抜け毛は全くありませんでした。

Q.抜け毛の理由はなんですか?
A.これといって予防や対策などはしていなかったんですが・・。友達は産後の抜け毛に悩んでおり、「何をしていたのか?」としつこく聞かれましたが回答に困ってしまいました(笑)。強いて言うなら、ストレスは感じていなかったので、それがよかったのかもしれませんね(あと楽天的な性格)。

53歳/伊藤 様

Q.産後に抜け毛がありましたか?
A.産後の抜け毛はおきませんでした。

Q.抜け毛の理由はなんですか?
A.髪の毛はタンパク質からできていると聞いたので、出産前後は鶏肉や大豆、豚肉とかタンパク質を意識して食べてました。あと、サプリメントでマルチビタミンも摂取していました。

47歳/森 様

Q.産後に抜け毛がありましたか?
A.ない。

Q.抜け毛の理由はなんですか?
A.育毛剤を使用していました。女性ホルモンの関係で産後は一気に抜け毛が抜けると聞いていたので、女性ホルモン配合の育毛剤を使用していました。

 

自分では特別な対策はしなかった人、一応何らかの対策は実施した人と分かれるようですね。

では次の項から、産後の抜け毛が無い人の特徴をまとめてみましょう。

産後、抜け毛がない人の特徴

何もしなくても抜け毛が無い人は、妊娠期と出産後のホルモンバランスに大きな差が出なかったことがまず考えられます。

ただ抜け毛はホルモン以外も関係してきますから、それ以外にも産後の抜け毛が無い人の特徴を捉えて、真似できるものがあれば導入して抜け毛を予防しましょう。

ストレスがたまらない

ストレスがたまらない

適度なストレスは必要ですが、強いストレスが長期間続くと体に悪影響が出てきます。抜け毛もその一つですが、出産後はこれまでの生活環境とは全く異なるものです。

特に初めての出産であれば…もう未知の世界と言っていいくらいかもしれません。

 

赤ちゃんは夜でも関係なく泣いて母親の睡眠時間を奪いますし、日中でもちょっと目を離せば怪我の危険があります。

これを意識しておかないと、もし何かあったら母親としての責任を問われてしまいますから気が気ではありません。

 

また夫など家族の協力を得られなければ負担は母親に集中しストレスは倍増します。家族の協力を得て母親のストレスを軽減できれば、その分抜け毛のリスクも減少するでしょう。

あなた自身も育児を楽しむというスタンスに立てれば、ストレスの影響はほとんどなくなるかもしれません。

 

このように、ストレスを感じない、または本人のストレス耐性が強い場合は抜け毛のリスクを減らすことができます。

 

食生活を意識

食生活を意識

出産後は生活環境全般が乱れがちになりますが、特に食事面では「ちょっとくらいいいでしょ」とばかりに手を抜いてしまうことが多くなります。

短期間の不摂生では体に目立った悪影響は出てこないかもしれませんが、髪の発育は毎日摂取する栄養によってなされるものですから、必要な栄養を摂れていなければ髪の生育力は弱まり、髪自体も弱体化し軟毛化してしまいます。

 

髪の元になる「タンパク質」は髪に必須の栄養素であり、質の良いタンパク源の摂取は抜け毛予防に大切になってきます。

おススメは女性ホルモン様物質を含む大豆製品ですが、これに偏ると良くないため、お肉系の動物性タンパク質と組み合わせてバランスよく食べるようにしてください。

 

また忙しいとカップめんやコンビニ弁当で済ませてしまうことがありますが、その場合はマルチビタミンやマルチミネラルなどのサプリメントで足りない栄養をカバーすると非常に有効的です。

ビタミンは体内で効率よくエネルギーを生産するために必要で、当然髪の発育にも利用されます。ミネラルは体内の潤滑剤のような役割があり、特に亜鉛などは髪の発育に直接影響してきます。

 

産後の抜け毛が少ない人は食事面での気遣いを意識していますから、あなたもできるだけ意識してくださいね。

 

予防として育毛剤の使用

ストレスコントロールや食生活の見直しに加えて、育毛剤を導入するとさらに有効です。育毛剤はお風呂上りなどに使うだけで済むので、それほど手間もなく取り入れることができます。

産後の抜け毛に大切なことは、ホルモンバランスの調整です。女性ホルモンが一気に失われるため、育毛剤を使用するのであれば、女性ホルモンを活性化する成分を配合した物が良いでしょう。

 

弊社ヘアモアは、女性ホルモンを活性化する「エストラジオール」を配合しているため、産後の抜け毛にお悩みの方にもおススメできる育毛剤です。

初回購入の方限定で80%オフキャンペーンを実施しているので、興味がある方はご覧になってくださいね。

もし産後に抜け毛が発生したらどうすれば良いのか?

産後の抜け毛になったらどうすれば良い

まずは慌てずに上で見てきたことを意識して実行してみましょう。「ストレスコントロール」「食事面の見直し」「育毛剤の導入」です。

これらは産後脱毛を抑制することになりますが、大本である体内のホルモンバランスは自分でのコントロールは難しいので、抜け毛をピタッと止めることは難しいかもしれません。

ホルモン分泌は出産後に変動が出るのが普通ですから、産後脱毛が起きることはある意味自然なことです。

 

ただこれは一時的なもので、出産を経てホルモン分泌が妊娠前の状態に戻るだけなのですから病気でもありません。

焦ると逆にストレスになるので、あまり気にせず産後1年程度は気長に様子を見ることです。

1年を超えても抜け毛が一向に減らない、あるいは逆に増加しているようであれば、何か別の要因を探った方が良いかもしれません。

その場合は頭髪専門のクリニックに相談してみましょう。

まとめ

今回は産後の抜け毛がある人と無い人でどんな違いがあるのか確認してきました。

根本原因のホルモンバランスは個人差が大きいため、分泌量のバランスの差が小さい人はそれほど抜け毛が起きないことが考えられます。

予防として、女性ホルモンを活性化する育毛剤を導入するのも良いでしょう。

 

ストレスや食事などの要素も側面的に抜け毛に影響するので、こちらを意識してカバーすると産後の抜け毛をいくらか抑制できる可能性があります。

ストレスについては、家族の協力を得ながら自分でも育児を楽しむくらい心の余裕を持つようにしましょう。

関連記事

  1. 【いつからいつまで?】産後の抜け毛が起こる期間とは?

  2. 女性の薄毛は遺伝の可能性が低いけど男性は高い!そのメカニズム…

  3. 女性が円形脱毛症になる原因と改善方法を徹底解説!

  4. 女性の薄毛には8つの原因がある!日本女性の50%が悩む原因…

  5. 産後の抜け毛対策!本当に大切な3つの対策とは?

  6. 女性と男性の薄毛の違い

    女性と男性の薄毛の違いとは?原因と対策を徹底解説!

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

☆初回購入の方限定★