シャンプーの使い方

Hairmoreシャンプーの使い方

「シャンプー中の抜け毛が多く感じる」「お風呂の排水溝に毛が溜まってストレス」などといったお話はよく耳にします。
髪の成長には髪ではなく頭皮を健康に保つことが大切です。

STEP1 シャンプー前によくブラッシング

STEP1 シャンプー前によくブラッシング

STEP1 シャンプー前によくブラッシング

ブラッシングをすることで頭皮についている汚れやフケ、皮脂を浮かせることができます。

STEP2 お湯で前洗い

STEP2 お湯で前洗い

STEP2 お湯で前洗い

38~40度くらいのお湯で頭皮から毛先までしっかりと前洗いして、ブラッシングで浮かせた汚れを落とします。
髪の内側や頭皮までしっかりと前洗いするようにしましょう。

STEP3 手のひらでよく泡立てて頭皮を包み込むように洗いましょう

STEP3 手のひらでよく泡立てて頭皮を包み込むように洗いましょう

STEP3 手のひらでよく泡立てて頭皮を包み込むように洗いましょう

シャンプーを適量手に取り、手のひらでよく泡立てます。
その後、頭皮を中心に泡で包み込むようにしてマッサージをしながら洗います。
爪を立てずに指の腹で優しく洗うようにしましょう。また、すぐに洗い流さず、2分ほど時間を置いておとくとマッサージだけでは落ちなかった汚れを浮かせることができます。

STEP4 ゆっくりと洗い流す

STEP4 ゆっくりと洗い流す

STEP4 ゆっくりと洗い流す

シャンプーの泡が頭皮に残らないよう、洗った時間の2倍の時間をかけて丁寧に洗い流します。この時も頭皮の中心に洗い流します。
耳の後ろや生え際は特にすすぎ流しが多くなってしまいがちです。
一見、泡が流れたように見えても残っている可能性があるので、念入りに洗い流すようにしましょう。

STEP5 よく乾かし、スカルプエッセンスを塗布

STEP5 よく乾かし、スカルプエッセンスを塗布

STEP5 よく乾かし、スカルプエッセンスを塗布

タオルドライ後、根本から毛先に流れるようにしてドライヤーで乾かします。
頭皮が乾き、髪の毛が8割ほど乾いてきたところで冷風に変えるのがベストです。
頭皮、髪の毛が乾いたらHairmoreスカルプエッセンスを頭皮全体に塗布しましょう。

頭皮環境を整える

頭皮は健やかな髪を育むための土壌。頭皮環境を整えることで、美しい髪を育むことができます。
逆に頭皮環境が悪いと薄毛や抜け毛を引き起こしてしまいます。

頭皮環境を整える

頭皮にやさしい
シャンプーの選び方

頭皮にやさしいシャンプーの選び方

頭皮環境を悪化させている大きな原因の1つとして、シャンプーがあげられます。
洗浄力の強いシャンプーは頭皮の「乾燥」を引き起こし、それによって皮脂の分泌量が増え、頭皮環境を悪化させてしまいます。

シャンプーを選ぶ際は裏面の表記で頭皮環境を悪化させる成分が入っていないかチェックしましょう。
特に硫酸系洗剤(ラトリル硫酸ナトリュウム)、合成防腐剤(パラベンなど)、合成着色料を含むシャンプーは要注意。

ほぐし、髪に栄養を届ける【Hairmore式】 頭皮マッサージ

育毛剤 × シャンプーのWケアでより確かな効果を実感したいあなたへ育毛剤 × シャンプーのWケアでより確かな効果を実感したいあなたへ

TO TOP